中期経営計画

G-7グループでは2016年4月より新たな成長戦略を策定し、攻めと守りのバランスを図りながら、創業45周年時(2021年3月期)、売上高1,700億円、経常利益70億円に挑戦するため、事業会社毎に挑戦目標を立て、全力で取り組んでまいります。具体的な目標を下記のとおり立て、実行、挑戦してまいります。

1. 組織力と人間力の強化

グループ内の意思統一を図るため、企業間の人・物・金のコラボを強化し、成長させます。命令系統の統一を図り、一人一人の評価基準を明確にして、人間力を高めます。

2. 新規事業、新業態開発の成長戦略室の新設

スイーツ事業等の更なる展開、国内外で新規・新業態を展開してまいります。

3. 創業者塾・NC(ネクストキャビネット)養成塾を開講

世代交代を見据えて開講した役員・経営者養成講座にて、創業者・現役員また外部講師を招いて、経営の知識を身につけてもらい、グループの将来を担える人材を養成します。

4. M&Aの推進

国内・海外での取り組みを強化し、キャッシュフロー内で国内外の投資をします。

5. 立地開発の強化

年間30~40店舗出店できるよう、密な市場調査と投資効率を考慮した出店に取り組みます。

6. アジア・アセアン地域における海外事業の強化

東南アジアからの人材確保。現地学校法人と契約し、学生を技能実習生として受け入れを進めます。既存事業の拡大に努めます。

7. 人材の確保

シニア(60~80歳)や女性の採用を強化します。従来の定時勤務にとらわれず、自由な勤務時間を選択できる働き方の採用に挑戦します。

2020年(2021年3月期)業態別グループ連結売上高 中期計画

2020年(創業45周年時)

売上高1,700億円 
経常利益70億円に挑戦

業態別グループ連結売上高 中期計画