トップインタビュー

トップインタビュー

G-7グループは、既存事業や新事業、海外事業を力強く推し進め、利益重視の経営に取り組み、創業から100年続くグローバル企業への飛躍を目指し、引き続き邁進してまいります。

当中間期の業績とその主な要因をお聞かせください。

第44期中間期(2018年4月1日~2018年9月30日)の連結業績は、売上高59,145百万円(前年同期比3.5%増)、営業利益1,943百万円(同19.7%増)、経常利益1,923百万円(同11.2%増)、親会社株主に帰属する四半期純利益1,195百万円(同11.2%増)の増収増益となりました。

「売上確保、粗利率アップ、在庫コントロール、経費コントロール」のグループ方針の実践を継続し、人づくり、組織づくりの再構築を図るとともに、売上から利益重視の生産性向上を図り、収益力の拡大に取り組んだ結果、上期の好業績につながりました。

オートバックス・車関連事業については、安全運転に対する意識の高まりからドライブレコーダーの需要が増加しました。また、タイヤ・ホイールを中心としたカー用品の拡販や、車検および車販売をきっかけとしたお客様のトータルカーライフサポートを推進し、接客サービスの向上に努めました。しかしながら、主力商品であるタイヤ販売において前年同期の駆け込み需要の反動減もあり、売上が伸び悩みました。

業務スーパー・こだわり食品事業については、主力の業務スーパー事業で、良質な食材をお買い得な価格で提供する業務スーパーおよび精肉販売のテラバヤシが堅調に推移しました。
また、こだわり食品事業につきましても付加価値の高い厳選商材の発掘などにより、好調に推移しました。出店につきましては「業務スーパー」および「テラバヤシ」において、埼玉県に1店舗(浦和花月店)をそれぞれ新規オープンし、2店舗(北本店、川越店)をそれぞれ移転オープンしました。

その他事業については、アグリ事業の農産物販売方法を買取販売から委託販売へと変更しました。出店につきましては、BAKEのシュークリーム専門店「クロッカンシューザクザク」を大阪府に1店舗(ルクア大阪店)、BAKEのチーズタルト専門店「BAKE CHEESE TART」を群馬県に1店舗(イオンモール高崎店)、健康体操教室「カーブス」を神奈川県に1店舗(三浦海岸駅前店)、ステーキチェーン店「いきなり!ステーキ」を兵庫県に2店舗(学園南店、三木店)オープンしました。

  • いきなり!ステーキ三木店
    いきなり!ステーキ三木店
  • テラバヤシ川越店
    テラバヤシ川越店
  • アーモンドバター新パッケージ
    アーモンドバター新パッケージ

下期の取り組みと通期予想についてお聞かせください。

下期は引き続き販売強化策の実施による売上の底上げにより、通期目標である売上高130,000百万円の達成を目指します。

通期の連結業績につきましては、売上高130,000百万円(前期比8.5%増)、営業利益5,000百万円(同15.6%増)、経常利益5,500百万円(同20.4%増)、親会社株主に帰属する当期純利益2,800百万円(同5.7%増)を見込んでおります。

海外展開についてお聞かせください。

現在、マレーシアとタイでオートバックスを計2店舗、バイクワールドを計3店舗展開していますが、2014年オープンしたバイクワールドクランセントラル店において、前期に開業以来初の黒字化を達成しました。当期も引き続き、黒字化の達成を目指しております。

台湾の串かつだるま中山長安店では、SNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)やグルメサイトの活用のほか、ランチタイムのてこ入れなどの集客施策を実施し、客数増を図っています。

また、いちごやレタスを栽培しているミャンマーのピンウーリン農場では、2015年2月からミャンマー国内のスーパーで販売を続けておりますが、新たに2018年3月より旧首都ヤンゴンへの出荷を開始しております。

G-7グループでは引き続き、既存事業の拡大やM&Aなどを通じて、アジア・アセアン地域における海外事業の強化を推し進めてまいります。

株主の皆様へのメッセージをお願いします。

G-7グループは、創業45周年を迎える2020年3月期(2020年度)までの中期経営計画で掲げている売上高1,700億円、経常利益70億円の目標達成に向けて、M&Aを含めた積極的な事業展開と利益重視の経営で引き続き持続的な成長を図り、株主の皆様をはじめとするステークホルダーの方々の期待にお応えしてまいります。なお、当期の配当につきましては、中間配当金を1株当たり35円、期末配当金は普通配当として1株につき35円の合計70円を予定しております。

株主の皆様におかれましては、今後とも変わらぬご指導、ご鞭撻を頂戴いたしますよう、心よりお願い申し上げます。