CSRへの取り組み

G-7 ホールディングス企業倫理綱領

  1. 私たちは、常に法令や社会規範に則った社会的良識に基づいた企業活動をおこないます。
  2. 私たちは、常に顧客・株主・取引先・社員等さまざまなステークホルダー(利害関係者)との健全で良好な関係を維持することに努めます。
  3. 私たちは、常に従業員の人格と個性を尊重し偏見差別をなくし、良好で働きやすい職場環境の確保に努めます。
  4. 私たちは、常に顧客や取引先に対し、誠意をもって対応し、株主や社会から適切な理解や評価が得られるために適切な企業情報を適時、正確に開示します。
  5. 私たちは、常に市民社会に脅威を与える反社会的勢力・団体とは一切関係を持たず、企業として断固不法・不当要求には一切応じません。
  6. 私たちは、常に環境の保全に努めるとともに、地域社会との交流をはかり、地域社会の発展に貢献できるように努めます。
  7. 私たちは、海外での事業展開においても現地制度・規範及び国際ルール遵守を基本に、習慣及び文化を尊重し、現地社会の貢献に努めます。
  8. 私たちは、常に守るべき企業情報や顧客・社員・取引先等の情報を適切に管理し、情報漏洩や不法使用等の発生防止に努めるとともにインサイダー取引防止等も含めた適切な内部情報管理をおこないます。
  9. 私たちは、常に企業経営活動実践に際し、この企業倫理綱領の精神を行動規範として全従業員・役員への周知徹底をはかるとともに、この精神に反するような事態が生じたときは、直ちに原因究明をおこない、責任を明確にしたうえで厳正な処分をし、再発防止に努めます。