IR情報:株式会社G-7ホールディングス

ホーム > IR情報 > 経営方針 > 経営体制

経営体制:株式会社G-7ホールディングス

グループ経営のテーマ

「効率的でスピーディなグループ戦略の推進」「傘下の各事業会社の経営責任の明確化」「各事業会社における機動的な事業運営と適切な人的資源の配置」

企業価値の拡大、企業の成長力を高めるとともに、透明性の高いグループ経営の実現を目標に、当社はホールディングカンパニー体制へと移行しました。
持株会社であるG-7ホールディングスは、グループ全体で取り組む事業の方向性や事業領域の検討・決定・検証をおこなうほか、グループ全社でのコーポレートガバナンス体制の構築、グループ経営をより効率化するための経営資源の配置の検討・決定・検証をおこなう役割を担っております。

G-7ホールディングス:グループ各社の事業戦略・事業領域の検討決定検証。ホールディングスカンパニーとしての、グループ全社でのガバナンス体制と構築と検証。グループ内での経営資源の最適配置の検討・決定・検証→G-7ホールディングス取締役会、グループ社長会、グループ内各種委員会